ニードル脱毛は電気針を毛穴に刺して毛根を壊します

ニードル脱毛は電気針を毛穴に刺して毛根を壊していきます。一昔前はこの脱毛方法が主流でしたが、肌への負担や痛みが大きかったため、現在はレーザー脱毛での施術がほとんどとなっています。毛根をレーザーで壊していくレーザー脱毛はニードル脱毛より効果はなくなりますが、痛みも小さく肌への負担が少ないといった長所があるのです。

一般的に、医療脱毛によってひとつの部位の脱毛を完了するには、約1年から1年半はかかるそうです。1年もかかると聞いてちょっと長いなあと感じた人も多いかもしれませんが、もっと時間がかかるのが脱毛サロンです。1回の脱毛によって出る効果はそれほど強くないので、医療脱毛並みの綺麗さを期待するのであれば、10回以上通うことを覚悟しないと駄目です。

ムダ毛の処理をしておくのは脱毛サロンに行く数日前に処理ください。前の日やその日に処理すると肌にダメージを加えた状態で脱毛しなければいけないので、肌にとってよくありません。ムダ毛処理が嫌いな人でも電気シェーバーで簡単で綺麗にできますから、脱毛サロンに通おうとしているなら1台持っておくべきでしょう。

ラヴィは、サロンに行くことなくサロンと同じレベルの脱毛ができる光脱毛器だと言えます。ムダ毛が全く生えなくなった、産毛すらお目にかからなくなった、2回使っただけで毛深さが軽減したという感想が多く聞かれます。ラヴィのお値段は4万円となっており決して安いとは言えませんが、脱毛器で4万円ならさして高いものではないのです。

医療脱毛は痛いものだとよく言われていますが、実際の所どうなのでしょうか?ハッキリ言うと、脱用サロンよりは痛みがあります。脱毛の効果がより高いので、脱毛サロンでよく使われている光脱毛といった方法よりは痛みが大きくなると考えてください。脱毛サロンではほぼ痛みの無い処置ができますが、医療脱毛においては輪ゴムで肌をはじいたような感じの痛みを感じると思います。

脱毛サロンへ行かずとも自宅ですれば、好きな時に脱毛ができるので、便利です。通常よく行われている自己処理に、剃刀によるものがありますが、お肌に対してやさしく処理が楽になる別な方法として、脱毛剤がお勧めです。技術開発は脱毛の分野にも及んであり、多種多様な脱毛剤が発売されていて、毛を溶かしたり、根元から抜き去るものがあります。

キレイモは痩せる脱毛を採用している脱毛ビューティーパーラーです。痩身効果成分配合のローションを使用して施術するので、脱毛出来るだけではなく、体重減量効果を実感できます。脱毛と同じタイミングで体が引き締まるので、大切なイベント前のご来店をおすすめします。月に1回お越しいただければ他のサロン2回分の効果があると好評です。

ミュゼ岐阜

Published by